都市計画マスタープラン・街つくりの法律

マスタープランという言葉をご存知でしょうか。
これは都市作りを行う場合の基本計画をあらわす言葉で都市計画マスタープラン、または都市マスあるいは市町村マスと呼ばれます。
もう一つは都市計画区域マスタープランがあり、区域マスとも呼ばれる場合があります。
それぞれ法律の都市計画法改正により実施されています。
都市マスは、市町村の議会を通しての基本的な構想で区域マスに即したものとなります。
街作りの将来に向けてのビジョンやそれに対応する整備環境等の方向づけを行ないます。
プラン作成にあたっては、委員会等を設け説明会やアンケート調査を行ない、法律にある住民の意見を反映させる措置を講ずるも遵守されています。
区域マスは各都道府県が定めることになっており、人口推移や土地の利用性・公共施設の整備等の見通しや将来像を具体的に作っていきます。
個別事項に対しての法規制ではないので、具体的なルールを必要とする場合には条例等を作ることが必要となります。

sabu用置換

Copyright© 法律 都市計画 All Rights Reserved.

都市計画マスタープラン・街つくりの法律